名探偵は誰だ? リプレイ


リプレイについて


テキストセッションのログです。
ルールには煙草屋製作所さまの1ページTRPG「名探偵は誰だ?」を使用しています。

『名探偵は誰だ?』キャラメイク


頻子:それじゃあみんなは1d6を5回振ってキャラメイクをしておくれ


頻子:キャラに名前をつけてもよいよ!


evening:了解ですー!


Bcar:了解しましたー


閑ヶ谷:了解です


NWY:5d6
DiceBot : (5D6) → 17[1,4,3,4,5] → 17


あきら:ダイス合計:20 (5D6 = [1 4 5 5 5])


evening:5d6
DiceBot : (5D6) → 11[5,1,1,3,1] → 11


閑ヶ谷:5d6
DiceBot : (5D6) → 22[6,4,6,2,4] → 22


ナオ:ダイス合計:17 (5D6 = [4 1 1 6 5])


Bcar:5d6
DiceBot : (5D6) → 21[5,6,6,1,3] → 21


あきら:これって見えてていいの?


頻子:良いのー!


頻子:それで、ルールの票と照らし合わせて、おのおの特徴を教えておくれ!


あきら:おしおし


頻子(DL):今からディレッタントです


evening:はーい、「銃器」を携帯してる「黒」い服装の「10代」、「クール」な外見で「甘党」ですね!


NWY:eveningさんのは邪気眼を発症してそう(偏見


evening:私もすごくそう思いました(確信


NWY:凶器:刃物 服装:青 年齢:30代 外見:眼鏡 趣味:グロ


ナオ:なんかやばそうなやつができたな…


ナオ:凶器:鈍器 服装:黒 年齢:10代 外見:無貌 趣味:グロ


NWY:ニャル様か


あきら:刃物、青、60代、無貌、愉悦


閑ヶ谷:凶器:火炎、服装:青、年齢60代、外見:普通 趣味:エロ


Bcar:凶器「火炎」服装「黄色」年齢「60代」容貌「醜い」趣味「酒豪」


あきら:キャラに名前つけて良いんだっけ?


頻子(DL):名前つけるの推奨しておくね


頻子(DL):吊りづらいかなーと思って


Bcar:名前はどうしようかなぁ


evening:名前は今適当に決めよう えーっと「灰山 深春(はいやま みはる)」くんです


evening:女の子っぽい名前なのがコンプレックスですが、見た目は普通にクールな男前の多分18歳か19歳ぐらいです


evening:(くちから でまかせ)


警部(DL):私は警部にしておくかな


ナオ:警部!


灰山 深春(evening):名前欄こういう表記でいいですかね


警部(頻子):あ、そのほうが分かりやすいですね!


Bcar:「黄原松園」にしようかな


あきら:ジュディ・コール(68) 青いドレス(膝下くらいのワンピース的なあれ)のミセスです。


ジュディ・コール(あきら):名前変えたよ


盛屋克己(閑ヶ谷):盛屋 克己(もりや かつみ)かな。


根駒崎 崇(NWY):よし雑に決めた 根駒崎 崇(ねこまざき そう) 32歳常にジーンズ(バンダナやリュックではない)


灰山 深春(evening):18歳か19歳にしちゃったから「黒い服装=制服」っていう安易な手が使えないな どうしようかな


蛸 羽佐(ナオ):蛸 羽佐(たこ わさ)でおねがいします


黄原 松園(Bcar):黄色いボロのコートを着た浮浪者めいた65才のお爺ちゃんだよ


灰山 深春(evening):なんか小綺麗な黒のジャケットに白いシャツにネクタイ、下が細身のパンツ、的なのでいいかな…


灰山 深春(evening):この世にはスマートカジュアルという便利な言葉がある


盛屋克己(閑ヶ谷):青いジャージ来た六十二歳くらいの人かな。ジョギング好きだよ。


黄原 松園(Bcar):年齢層高い


ジュディ・コール(あきら):「犯人はアナタですわ、警部」


警部(頻子):「犯人は私だったのか!!!知らなかった!!!」


蛸 羽佐(ナオ):中学生男子がよく着てそうな感じの上下黒の服装にひょっとこのお面を被っておきます


警部(頻子):犯人が宣言した場合の適当に答える、ですが! 私は適当に答えられないので、手元のスマホでさいころを振って、偶数なら真、奇数なら嘘でこたえようと思います


灰山 深春(evening):了解ですー


警部(頻子):犯人を二人、ダイスで決めるね


注:本来であれば犯人は参加人数の半分、なので3人が正しい。初回プレイなので簡単めに、というわけでは全くなくDLのミスです。大変申し訳ない。


警部(頻子):シークレットダイス


警部(頻子):シークレットダイス


警部(頻子):犯人を決めました


警部(頻子):よしそれじゃあセッションを始めましょう!


警部(頻子):全然どういうものかわかってないんですが、よろしくお願いします!


灰山 深春(evening):よろしくおねがいしますー!


本編



警部(頻子):〜〜〜とある幽霊屋敷〜〜〜
とある幽霊屋敷で見つかった、老人コービットの変死体。
どういうことか警部は君たちを疑っているようだ!
犯人を見つけ出し、君たちの手で無実を晴らそう。


警部(頻子):行動順はどうしましょうか。お好きに決めてもらって構わないのですが!


ジュディ・コール(あきら):若い方から年齢順


ジュディ・コール(あきら):とか


ジュディ・コール(あきら):逆でもいいよ、そこはgmに任せて……あとキャラの年齢ね!


警部(頻子):じゃあみなさまはキャラの年齢を教えてください


警部(頻子):偶数なら若者から、奇数なら上の方からにしましょう
1d2


警部(頻子):1d2
DiceBot : (1D2) → 2


灰山 深春(evening):あっそれ良いかもしれませんね! じゃあ私もう19歳で確定にしとこう


根駒崎 崇(NWY):32です>年齢


黄原 松園(Bcar):65です>年齢


蛸 羽佐(ナオ):中学生(推定)だから最年少かな…!?


警部(頻子):若者からにしましょうか


ジュディ・コール(あきら):68って叫んじゃったてへ


盛屋克己(閑ヶ谷):62歳って言ったはず


警部(頻子):ナオさん、eveningさん、NWYさん、閑ヶ谷さん、Bcarさん、あきらさんの順でよいかな


ジュディ・コール(あきら):了解です


黄原 松園(Bcar):了解


根駒崎 崇(NWY):32で前の方にいるとかすごいな(了解です


蛸 羽佐(ナオ):了解です!TRPGの世界にもこれ以下の波が…


盛屋克己(閑ヶ谷):了解です(62歳で真ん中かぁ)


蛸 羽佐(ナオ):こ、高齢化…


警部(頻子):刑期が短くなりそうだな


警部(頻子):やり方はわかるかな?私も実はあいまいなんだがね!


盛屋克己(閑ヶ谷):終身刑(寿命)みたいな


蛸 羽佐(ナオ):理由はほんと適当ふかしていいのかな?


警部(頻子):良いよ!良いよ!


黄原 松園(Bcar):とりあえず「犯人はお前だ」といえばいいのだろう?


根駒崎 崇(NWY):よくわからないがもっともらしいことを言えばいいんだろう


灰山 深春(evening):でっち上げと口からでまかせスキルを最大限に!


警部(頻子):「ちなみに犯人は共犯で、二人はいるようだぞ!」


黄原 松園(Bcar):二人か……。なるほどのう


灰山 深春(evening):「二人がかりでこんな杜撰な犯行か、お里が知れるな」とかクールに呟いておきますね


蛸 羽佐(ナオ):近所のおばちゃんの目撃証言で、青色の服を着た不審者が屋敷をうろついていたと聞いたぞ!つまり犯人の服装は青だ!


蛸 羽佐(ナオ):こんな感じかな!?


警部(頻子):良いね良いね!


警部(頻子):青い服を着ている人は3人なので、1d6で3以下を出してくれたら本当のことを教えよう!


警部(頻子):1d6をふっておくれ!


蛸 羽佐(ナオ):ダイス合計:5 (1D6 = [5])


蛸 羽佐(ナオ):やったぜ!


蛸 羽佐(ナオ):以下じゃねーの


警部(頻子):「いや!犯人は赤い服を着ていたはずだ!なんたって返り血を浴びているのだからな!」


警部(頻子):次の方どうぞ〜!


灰山 深春(evening):返り血は時間が経てば黒くなるのだから黒い服のほうが有利なのでは、と思ったが言わないぜ! 自分が黒服だからな!


灰山 深春(evening):というわけで次私ですねー


警部(頻子):はーい!どうぞ!


灰山 深春(evening):「私が思うに、凶器は『火炎』だ。といっても焼き殺したというのではない、遺体に焼け焦げた痕など無いからな。この密室の換気を通気口一つに限った上で、別所で火を焚き排気が流れ込むようにして、被害者を一酸化炭素中毒死させたのだ。見るがいいこの遺体の血色の良さを。これこそ同死因の典型的な様相だ」


灰山 深春(evening):とか、腕組して軽く顎を上げながらちょっと高慢そうに推理を披露します あれえクールとはなんか違う感じになってきたぞ!


警部(頻子):2以下で成功ですね!ダイスロールどうぞ!


灰山 深春(evening):1d6
DiceBot : (1D6) → 3


灰山 深春(evening):ダメダッター


警部(頻子):「どうしてそんなに回りくどいやり方をするんだね!私が思うに、たぶん、刃物でぐさーっといったんではないかね!」


警部(頻子):「はっはっは。警部の勘というやつだね!」


灰山 深春(evening):「刃物でぐさーっと行ったならとうの昔に解決しててもおかしくないだろうが! まったく警部という生き物は!」


警部(頻子):次々どうぞ!


黄原 松園(Bcar):この警部で大丈夫なんかのう


警部(頻子):ダメだから君たちがいるんじゃないか


灰山 深春(evening):返す言葉もございません


蛸 羽佐(ナオ):堂々とダメなことを認めたぞこの警部


根駒崎 崇(NWY):「総当たりで行けばいいってもんじゃないだろう…」


警部(頻子):だいたいの場合、事件を迷宮入りさせるのが仕事だからね


盛屋克己(閑ヶ谷):(青服の火炎って、今のとこ遠回しに俺指名じゃねぇかなぁ……って顔でたたずむ)


ジュディ・コール(あきら):「警察というものはいつも非常に優秀なものですね(愉悦)」


黄原 松園(Bcar):「まぁ、猟奇殺人事件において警官というのは無能と相場がきまっておるもんじゃけぇのう」


黄原 松園(Bcar):とか言いながらワンカップを煽ります


警部(頻子):「そう褒めてくれるな、はっはっは」


灰山 深春(evening):「褒めてない」と無愛想に吐き捨てつつコンビニで買ってきたと思しきキャラメルマキアート啜ります


根駒崎 崇(NWY):アッ私か


警部(頻子):あっごめんよ どうぞどうぞ!


根駒崎 崇(NWY):「…ふむ、犯人は変装していた可能性もあるな(無貌)」


警部(頻子):二人なので2以下で成功ですね!どうぞ!


根駒崎 崇(NWY):1d6
DiceBot : (1D6) → 5


根駒崎 崇(NWY):グワー


警部(頻子):「いやいや、犯人は醜い容貌をしていたはずだ。だいたいの場合において、そういうものだろう!」


警部(頻子):次閑ヶ谷さんどうぞ!


蛸 羽佐(ナオ):醜い人に手厳しい!


根駒崎 崇(NWY):醜いならなおのことマスクとかしたくなるだろ!


黄原 松園(Bcar):「なんじゃいワレェ、風体で差別するんがお国の考えなんか!」ぷんすこ


警部(頻子):「犯人はみんなそう言うんだ」


盛屋克己(閑ヶ谷):「ひっどい状態だったって聞くし、やっぱそういうす、す、すぷらった?っていうのが好きだったんだべかね(趣味:グロ)」


警部(頻子):二人なのでまた2以下で成功ですね!どうぞ!


盛屋克己(閑ヶ谷):1d6
DiceBot : (1D6) → 5


警部(頻子):「いやいや、もっとスイートな感じだろう」


蛸 羽佐(ナオ):スイートな死体とは…


根駒崎 崇(NWY):ゆめかわデコされちゃう…?


盛屋克己(閑ヶ谷):スイートな死に様?


灰山 深春(evening):(甘い、という言葉を聞いて顔顰めながらキャラメルマキアート啜ってる)


警部(頻子):まあ要するに適当にダイスを振ったら甘党だったんだよ


灰山 深春(evening):(そしてポケットから個包装のちょっと高そうなチョコレート取り出そうとして出すのをやめる)


警部(頻子):お次はBcarさんどうぞ!


黄原 松園(Bcar):「そうじゃな、このご時世じゃ。若者に恨みを抱いた老人の犯行の可能性がありゃせんか?(60代)」


警部(頻子):60代が3人いるので3以下で成功ですね


黄原 松園(Bcar):1d6
DiceBot : (1D6) → 1


警部(頻子):「いや、そうとは聞いていないな」


警部(頻子):「目撃者の証言によると。60代は見かけていないそうだ」


黄原 松園(Bcar):「老人ではない……ふむ」


灰山 深春(evening):「ふん? 私も老人を疑っていたのだが、これはあてが外れたと見るべきか」


警部(頻子):次あきらさんどうぞ!


ジュディ・コール(あきら):「まあ、では犯人は青い服をお召しになっていて? もちろんわたくしは犯人ではないと思いますけど」
青い服で判定お願いします


警部(頻子):2以下を出してください


ジュディ・コール(あきら):あれ?3以下じゃないです?


警部(頻子):ほんとだ!3人いた!


警部(頻子):3以下でどうぞ!


ジュディ・コール(あきら):ダイス合計:4 (1D6 = [4])


警部(頻子):「いやいや、赤い服のはずだ。科学的な根拠はない!」


根駒崎 崇(NWY):「根拠がないのを断定するのか」


ジュディ・コール(あきら):「つまり青い服で年寄りなわたくしは候補ですらなさそうですわね」(サブリミナル推理)


灰山 深春(evening):「これだから警部という生き物は…」


警部(頻子):「私の警部としての勘がダイス目で3くらいを告げているのだ!」


警部(頻子):次またナオさんどうぞ!


黄原 松園(Bcar):「警部さん、おまえさんも酒でも飲んでるんじゃなかろうか?」


警部(頻子):「非常に残念ながら素面だ」


灰山 深春(evening):「国民として非常に遺憾だな」


盛屋克己(閑ヶ谷):「え、仕事中は素面普通だべ!?」


灰山 深春(evening):「ここは生憎と日本なので、勤務中の飲酒は厳禁が常識だろうな」


蛸 羽佐(ナオ):凶器はやっぱり刃物だよ!ほらこんな…こんなに!ぱっくりざっくりと!!刃物で肉が裂けてるじゃあないか〜!!(凶器:刃物)


蛸 羽佐(ナオ):ダイス合計:3 (1D6 = [3])


警部(頻子):2以下をだせばよいのかな!


蛸 羽佐(ナオ):はい…


警部(頻子):「いやー、私もそうだと思っていたんだよ!(力強く)」


警部(頻子):「刃物に違いないとね…」


蛸 羽佐(ナオ):ほんとぉ?


根駒崎 崇(NWY):「……」(胡乱げに腕を組む)


灰山 深春(evening):(同じく冷ややかに腕を組みながら)


黄原 松園(Bcar):「かーっ! 当てにならん警部じゃのう! こらあわしらがどうにかせんと開放されんな!」


灰山 深春(evening):えーと、じゃあ次私ですね


警部(頻子):どうぞー!


灰山 深春(evening):「先刻、『犯人は残酷趣味なのでは』と聞いたが私もそれに同意する。といってもスプラッターとは趣を異にしたものだ。なにもグロというのは直接的な血液や内蔵のみを必要とするのではない。呼吸を阻害され、悶え苦しむ被害者を眺めて快感を覚えるのもまたグロテスクの一種ではないのか?」


灰山 深春(evening):というわけで「グロ」で判定かけましょうかね


警部(頻子):2以下ですね!どうぞ!


灰山 深春(evening):1d6
DiceBot : (1D6) → 3


灰山 深春(evening):駄目だなあ! もう!


警部(頻子):「いやいやいや、殺人事件なんてもうほとんどグロみたいなものじゃないか」適当に言ってます。


灰山 深春(evening):「グロテスクと単なる凄惨な現場の区別ぐらいはつけろ! プロだろう!」とか顰め面して応えたりしてると思います


根駒崎 崇(NWY):「さっき、年寄りはいなかったと言ってたが…逆に、若者の目撃証言はなかったのか?」


根駒崎 崇(NWY):10代で判定したいの


警部(頻子):OK!


根駒崎 崇(NWY):1d6
DiceBot : (1D6) → 3


根駒崎 崇(NWY):ヴェー


警部(頻子):「こんな犯行、10代かそこらのがきには無理に違いない!」


灰山 深春(evening):「全くもってその通りだ。この手の犯罪は得てして老成した人物によって為し得る」とか訳知り顔で。


盛屋克己(閑ヶ谷):「なら、老いて楽しみが減った奴が新しい楽しみを求めて殺したって線は?」


盛屋克己(閑ヶ谷):愉悦で!


警部(頻子):ほう!1以下ですね!


ジュディ・コール(あきら):「あら(愉悦)」


盛屋克己(閑ヶ谷):1d6
DiceBot : (1D6) → 2


警部(頻子):んんんーー!惜しい!


警部(頻子):「愉快犯か?そんな風には見えないな。私が全く愉快じゃないんだ!」


根駒崎 崇(NWY):「俺もだよ(知らんがなという顔で)」


警部(頻子):「こんな屋敷に閉じ込められる私は全く愉快じゃないぞ!!!」


警部(頻子):「気が合うな」


灰山 深春(evening):「愉快なのは犯人ばかりだろう」(諦めの表情)


警部(頻子):次Bcarさんどうぞ!


黄原 松園(Bcar):「警部さんが愉快かは関係無かろうが!わしらもみな不愉快じゃわい!……さて」


黄原 松園(Bcar):「やはりこういう時には闇夜に紛れられるよう黒い服を着るもんじゃとわしは思うんじゃが、どうだろう?」(服装:黒で!)


警部(頻子):2以下ですね! どうぞ!


黄原 松園(Bcar):1d6
DiceBot : (1D6) → 6


黄原 松園(Bcar):(こらあかんわ顔)


警部(頻子):「馬鹿な!黒い服着てたら車にひかれちゃうだろう!」


警部(頻子):「危ないじゃないか!」


蛸 羽佐(ナオ):ええっ!?今度から反射板付けとこうかな…!?


警部(頻子):3週目ですね!


警部(頻子):ナオさんどうぞ!


ジュディ・コール(あきら):(´;ω;`)ブワッ


ジュディ・コール(あきら):あの


蛸 羽佐(ナオ):あきらん!!


黄原 松園(Bcar):「警部、ジュディさんを忘れとる」


灰山 深春(evening):「レディファーストの原則はともかく、最低限存在ぐらいは忘れないようにすべきだろう」


警部(頻子):あっごめんよ!!!


盛屋克己(閑ヶ谷):「ジュディさんが眩しくて目がくらんだか!?」


警部(頻子):「すまん!この通りだ!」


ジュディ・コール(あきら):「全く(愉悦)


ジュディ・コール(あきら):「わたくしが思うにこれは焼死体なんじゃありません?」
(凶器:火炎で判定お願いします)


警部(頻子):2以下でどうぞ!


ジュディ・コール(あきら):ダイスが雑談に行ってしまいました


ジュディ・コール(あきら):ジュディ・コール(あきら):ダイス合計:5 (1D6 = [5])
ジュディ・コール(あきら):と言う感じです


警部(頻子):「あっはっは。そんなことしたら火事になってしまうだろう!」


警部(頻子):次どうぞ〜!3週目ですね!


蛸 羽佐(ナオ):やっぱこれはじーさんばーさんの犯行だよ。若者には出せない深くて暗〜い恨みの色を感じるね!(年齢:60代)


警部(頻子):3以下で成功ですね!


蛸 羽佐(ナオ):ダイス合計:5 (1D6 = [5])


警部(頻子):警部は「それな」って顔をしてうなずいています


警部(頻子):適当な顔です


蛸 羽佐(ナオ):だよな〜やっぱそうだよな〜(腕組みして頷く)


灰山 深春(evening):(警部の顔を横目に観ながら「駄目じゃねえかやっぱりこの案」という顔をしている)


警部(頻子):(視線を勘違いして任せてくれという風に親指を立てる)


盛屋克己(閑ヶ谷):(暇して部屋の隅でブックカバーを付けてそうとは見えないエロ本を読みだす)


警部(頻子):次どうぞ〜!


灰山 深春(evening):「…30代かそこらの犯行、という線はないか。平均的な犯罪加害者年齢を考えれば十分有り得る。10代の犯行と言えるほど衝動的ではないが、60代の老練な計画と呼べるような緻密さもないかもしれん」


灰山 深春(evening):というわけで[


灰山 深春(evening):「30代」にかけてみるよ!


警部(頻子):どうぞ!


灰山 深春(evening):1d6
DiceBot : (1D6) → 3


根駒崎 崇(NWY):(眉を顰める)


灰山 深春(evening):(駄目だった)


警部(頻子):「その線もありうるな…コービット氏の人間関係を30代を中心に調べてくれ!」高らかに部下に命令を出しました


警部(頻子):適当です


警部(頻子):次どうぞ!


根駒崎 崇(NWY):「世の中おかしな趣味の奴ってのは案外いるもんだ。俺たちには理解できずとも犯人にとってはそれが性的興奮をもたらすもの、ということもあるのかもしれないな」※趣味:エロ


警部(頻子):一人ですね!どうぞ!


根駒崎 崇(NWY):1d6
DiceBot : (1D6) → 4


盛屋克己(閑ヶ谷):「……!?」


警部(頻子):「そういう世界があるのか。理解できんな…」


警部(頻子):「うーむ、よくわからんぞ!」


灰山 深春(evening):「倒錯趣味、というやつだな。私にも皆目見当のつかん世界だが、人間の欲望というものは深淵なものだ」


灰山 深春(evening):(わかったような顔)


警部(頻子):(倒錯って単語ちょっとかっこいいなって顔)


警部(頻子):次どうぞ!


盛屋克己(閑ヶ谷):「そーいえば、犯行時間に怪しい大きい音聞いたって言うし、凶器は銃だべかね」


灰山 深春(evening):(空になったキャラメルマキアートのカップを潰しつつ、眉をぴくりと動かす)


警部(頻子):6分の1ですね!


根駒崎 崇(NWY):「音、ねえ」


盛屋克己(閑ヶ谷):1d6
DiceBot : (1D6) → 2


警部(頻子):「なるほど。凶悪犯罪と言ったら銃だな」と適当にうなずいている


警部(頻子):次Bcarさんどうぞ!


灰山 深春(evening):「では銃を常日頃携帯しているあなたも凶悪犯罪者の予備軍かね、警部」と素知らぬ顔で言っときます


警部(頻子):「やっぱり犯人は銃を使ったわけがないな」手の平を返す


黄原 松園(Bcar):「そうさのう……これだけ現場を撹乱する犯人じゃ。クールな人間が現場に居た可能性はないかいのう?」


黄原 松園(Bcar):クールで判定!


警部(頻子):OK!1以下で成功だ!


灰山 深春(evening):(なんだか疑いの目が自分に向いている気がして、煩わしそうな溜息をつきながらチョコレートを咀嚼している)


黄原 松園(Bcar):1d6
DiceBot : (1D6) → 2


警部(頻子):「クール?私のことか?そういえば冷房がきついな」ってエアコンのリモコンをポパパパしている


警部(頻子):あきらさんどうぞ!!!


灰山 深春(evening):(冷房が緩んだせいで暑くなってきたので上着を脱ぐ)


盛屋克己(閑ヶ谷):(上着脱いだ姿ガン見する)


灰山 深春(evening):(シャツの上のボタン開けながら視線に気がついて目を逸らす)


根駒崎 崇(NWY):(二人の様子に気づいてええ…という顔)


盛屋克己(閑ヶ谷):(若干身を乗り出す)


蛸 羽佐(ナオ):(そんなことよりお面の蒸れが気になっている)


灰山 深春(evening):(あくまで知らないふりを続けるつもりだったものの、あまりに居た堪れないので「何か?」みたいな怪訝な顔をそちらへ向ける)


灰山 深春(evening):(そんでもってあのお面いい加減脱げばいいのに暑いだろうに、と思っている)


黄原 松園(Bcar):(ワンカップが空になったので懐から鬼殺しのミニパックを出してストローを刺す)


盛屋克己(閑ヶ谷):(え、誰の事?みたいな顔で自分の後ろの方を見る)


ジュディ・コール(あきら):青で答えをもらえると、質問者が犯人問題はかなり残るけど、とりあえず最終結論に若年層の青コンビを犯人として指名できるので、その方向で質問しようと思います。
というわけで青服判定
「ねえ、刑事さん、青い服ってどう思われます?」


警部(頻子):その答えは2以下を出すか出さないかによる


警部(頻子):じゃない3


ジュディ・コール(あきら):青は3人です


ジュディ・コール(あきら):ダイス合計:5 (1D6 = [5])


警部(頻子):「警察官だなあって思う」


ジュディ・コール(あきら):「まあ、なるほど、やはり警部さんが一番の容疑者ですね」


灰山 深春(evening):「確かに警察官の制服は青だと言えるな…」(警部のほうを見ながら)


警部(頻子):「私は刑事だから青い服じゃないんだぞ!!!」


蛸 羽佐(ナオ):やっぱり警部が一番あやしいか…


警部(頻子):「この立ち絵をみてくれ!」


蛸 羽佐(ナオ):メタいよ警部!


根駒崎 崇(NWY):「流石にそれはないだろうと思っていたが…韜晦ということもありえるか」


黄原 松園(Bcar):「んんん〜?けぇぶさん、証明写真は青い服じゃのう〜?」(へべれけ)


警部(頻子):次の周どうぞ!


警部(頻子):「このころは私もまだ青二才だったんだ!」


灰山 深春(evening):「それが今や難事件に青息吐息か」


警部(頻子):ナオさんどうぞ!4週目かな?


蛸 羽佐(ナオ):テーブルの上を見てくれ、これは…メガネクリーナー!これは犯人が眼鏡についた血をこれで拭き取り置き忘れていったものに違いない!(外見・眼鏡)


警部(頻子):一人か!どうぞ!


蛸 羽佐(ナオ):ファンブル神よ!降りたまえ!


蛸 羽佐(ナオ):ダイス合計:5 (1D6 = [5])


蛸 羽佐(ナオ):はい


警部(頻子):「あ、それは私のものだ」


警部(頻子):回収します


根駒崎 崇(NWY):「紛らわしいな」


灰山 深春(evening):「私物を現場に置くな」


蛸 羽佐(ナオ):警部眼鏡かけてたのかよ!


警部(頻子):「最近近くが見づらいんだよ」


ジュディ・コール(あきら):「警部の遺留品が犯行現場に落ちていらっしゃるということは・・?」


警部(頻子):「遺留品!?」


警部(頻子):次どうぞ〜!


灰山 深春(evening):あっそうか私だ


灰山 深春(evening):「あくまで直接的な死因は一酸化炭素中毒を推す私だが、そうだな、それに至るまでに『鈍器』が用いられた形跡はないか? 被害者をこの部屋に閉じ込めるにも手段が要る。殴って気絶させるのは最も単簡な手だろう」


灰山 深春(evening):というわけで「鈍器」判断かけてみますか…


警部(頻子):がんばって!


灰山 深春(evening):1d6
DiceBot : (1D6) → 2


警部(頻子):「うーん、言われてみればそんな気がしてきたな」


警部(頻子):次々どうぞ〜!


警部(頻子):NWYさんかな!


根駒崎 崇(NWY):「あらゆる可能性を洗い出していきたいが…こうも目撃情報が漠然としているということは、見た目は印象に残らないーー至って『普通』の人物なんじゃないか?」


警部(頻子):1以下か…!どうぞ!


根駒崎 崇(NWY):1d6
DiceBot : (1D6) → 1


根駒崎 崇(NWY):フゥー!!


警部(頻子):若い警官「警部!信頼できる証人から、とにかく「普通の様子ではなかった」という目撃証言が出ました!」


根駒崎 崇(NWY):「何…?」


警部(頻子):「確かなのか!?」「確かです!!!」とのことです。


黄原 松園(Bcar):「おおおー一歩前進やのう〜!やるのう、兄ちゃん〜」(へべれけ)


盛屋克己(閑ヶ谷):「普通じゃないくらい醜かったと!?」


黄原 松園(Bcar):「んあ?」


灰山 深春(evening):「普通でないくらい美しかった可能性もあるが、まあ、察するに我々とは関係のない話だな」


ジュディ・コール(あきら):「顔など、全て隠してしまえばよいのですよ(愉悦)」


黄原 松園(Bcar):「仮面で隠してもわしの醜さは変わらんでな……」


警部(頻子):閑ヶ谷さんどうぞー!


盛屋克己(閑ヶ谷):1d6
DiceBot : (1D6) → 6


警部(頻子):あ、醜いでの判定か!


警部(頻子):「心は醜いに違いないな!!!」


盛屋克己(閑ヶ谷):(醜いのは俺の心かって遠い目)


根駒崎 崇(NWY):(無言で眼鏡を直す)


警部(頻子):次Bcarさんどうぞー!


黄原 松園(Bcar):「普通じゃない外見……犯人は仮面を被ってたんじゃねぇか?」無貌で判定!


黄原 松園(Bcar):1d6
DiceBot : (1D6) → 6


灰山 深春(evening):(チョコレートの包み紙をくしゃくしゃに丸めてポケットに押し込みながら溜息)


警部(頻子):「ああ、心に仮面をかぶっていたに違いないな……醜い仮面を……」


警部(頻子):仮面のあきらさんどうぞ!


蛸 羽佐(ナオ):そうだよそんな露骨に怪しい仮面なんて被ってるわけがないじゃないか(迫真)


ジュディ・コール(あきら):私はヒント欲しいし、若者疑ってるので青攻めします
「刑事さん、何度でもお聞きしますけど本当に青い服の方は関係ないのですか?」


ジュディ・コール(あきら):判定は3ですよ!


ジュディ・コール(あきら):ダイス合計:5 (1D6 = [5])


ジュディ・コール(あきら):先生5しか私引かないんですけど


警部(頻子):「じゃあ間を取って紫の服があやしい」


灰山 深春(evening):「確かに紫の服はそれ自体で怪しいがそういう問題でもないだろう」


ジュディ・コール(あきら):「素敵なお答えですこと(愉悦)」


警部(頻子):ラスト1週です!がんばってねー!


警部(頻子):ナオさんどうぞ!


蛸 羽佐(ナオ):やっぱり何度考えても凶器は刃物としか考えられないよ。一番確実性があるからね!(凶器:刃物)


警部(頻子):1以下だね!


警部(頻子):じゃない2!


蛸 羽佐(ナオ):ダイス合計:2 (1D6 = [2])


警部(頻子):若い警察官「警部!鑑識の結果が出ました!現場に残された刃物は、どれも使われた様子がないようです!」


警部(頻子):「なんだとお!?」


蛸 羽佐(ナオ):な、なん…だと…!?


警部(頻子):次どうぞー!


根駒崎 崇(NWY):「刃物以外…か」


灰山 深春(evening):(神妙な顔をしつつ革靴の爪先で床を叩いている)


警部(頻子):eveningさんどうぞ!


盛屋克己(閑ヶ谷):(色気あるなぁって顔で眺めてる)


灰山 深春(evening):重々しく溜息をつきつつ、警部のほうをちらっと見て。
「…念には念を入れて聞いておくが、本当にグロテスク趣味の連中が手を下したということは無いのだな? 私は未だその線を諦めてはいないぞ?」


灰山 深春(evening):というわけで「グロ」で判定をー


黄原 松園(Bcar):(酔いが回りすぎて壁にもたれかかって呻いている)


警部(頻子):2以下ですね


灰山 深春(evening):1d6
DiceBot : (1D6) → 5


警部(頻子):「グロテスク趣味だなんておかしいことを考える連中の頭の中はわからん……」


灰山 深春(evening):「私だって解らん! 解らんから疑っているんだろうが!」


警部(頻子):次NWYさんどうぞ!


盛屋克己(閑ヶ谷):(松園さんに寄り添って背中をさする)


警部(頻子):「それな……」


黄原 松園(Bcar):「すまんのう、すまんのう……」


根駒崎 崇(NWY):「ふぅむ…犯行現場以外に荒らされた形跡はないのか? たとえば金庫とか、ワインセラーとか」※趣味:酒豪


警部(頻子):1以下だね!どうぞ!


根駒崎 崇(NWY):1d6
DiceBot : (1D6) → 1


警部(頻子):ナイス


警部(頻子):若い警官「警部!おっしゃる通りでした。ワインセラーから、年代物のワインが抜き出されているようです!」


盛屋克己(閑ヶ谷):(音速で松園さんから距離を取る)


警部(頻子):「なにい!?」


根駒崎 崇(NWY):「おやおや」


警部(頻子):以上です!次どうぞー!


灰山 深春(evening):(同じく距離を取るが、取った先に盛屋さんがいたので一歩後退する)


蛸 羽佐(ナオ):おやー?おやおやー?


盛屋克己(閑ヶ谷):(もう一歩後退する)


黄原 松園(Bcar):「うぇ? ……へへっ、どうしたよォ、兄ちゃん方……そんな人殺しでも見るような目をしてよぉ……」(ふらふら)


灰山 深春(evening):「なるほど、酩酊状態の人間は得てして倫理的な判断を欠く…」(周囲との距離感を保ちながら)


盛屋克己(閑ヶ谷):「そういえば警部さん、犯人の服って何色かわかる?青?」


警部(頻子):目標値3以下で判定です!


盛屋克己(閑ヶ谷):1d6
DiceBot : (1D6) → 2


警部(頻子):若い警察官「警部!近所の住民が、間違いなく青い服の住民を目撃していないと証言しています!」


警部(頻子):以上です!


警部(頻子):あ、「青ではないようです」の意味です


黄原 松園(Bcar):「ふー……じゃあ少し一服させてもらおうかね」(急に背筋を伸ばしてタバコに火を点ける)


警部(頻子):お次のBcarさんどうぞ!


黄原 松園(Bcar):「わしなんかと共犯する奴だ。相当な『グロ』趣味の奴だっただろうよ」 グロで判定します


警部(頻子):2以下でどうぞ!


黄原 松園(Bcar):1d6
DiceBot : (1D6) → 5


警部(頻子):「ううー、死体を見すぎて気分が悪くなってきた……」と窓を開けます


警部(頻子):次どうぞ!


警部(頻子):ラストはあきらさんですね!


ジュディ・コール(あきら):「お面をかぶる者に悪いものはいなくてよ(にっこり)」
無貌でお願いします2人です


警部(頻子):どうぞ


ジュディ・コール(あきら):ダイス合計:6 (1D6 = [6])


警部(頻子):「初耳だ!」


警部(頻子):「よし、私には犯人が分かっているぞ!だが、あえて問おうじゃないか。犯人はいったいだれなんだ?」


黄原 松園(Bcar):(壁にもたれかかって残った鬼殺し飲みきってタバコふかしてる)


ジュディ・コール(あきら):(余裕の表情)


灰山 深春(evening):(その様子をちらりと見ながら口寂しげに短く舌打ちしてる)


根駒崎 崇(NWY):(顎に手)


盛屋克己(閑ヶ谷):(再びエロ本を読み始める)


灰山 深春(evening):(周囲を視線だけでぐるっと見回すも、多分誰も甘いものは持っていないだろうと見当がついて鼻を鳴らす)


蛸 羽佐(ナオ):先生目閉じてるから犯人は手を挙げるんだぞ!


黄原 松園(Bcar):はーい


警部(頻子):犯人を二人指名してください!


黄原 松園(Bcar):犯人1 黄原松園
犯人2 蛸羽佐


ジュディ・コール(あきら):黄原さん
灰山さん(お面 悪い人 居ない


蛸 羽佐(ナオ):黄原 松園・灰山 深春 の二人が犯人で間違いない!この口の歪みにかけて!!


根駒崎 崇(NWY):犯人は…黄原 松園/灰山 深春


盛屋克己(閑ヶ谷):犯人:黄原松園(ワイン荒らされてるし)&灰山 深春(美しさは罪)


灰山 深春(evening):ええと、犯人は黄原 松園/蛸 羽佐でもって投票いたします1


警部(頻子):了解しました!


警部(頻子):エンディング演出に移ります。


警部(頻子):「やはりそうだったのか……」警部はつかつかと黄原と灰山の前に歩み寄り、二人に手錠を掛けます。


警部(頻子):このまま無理やり連れていかれるわけですが、何か一言ロールプレイしますか?


灰山 深春(evening):取り澄ました顔でそっぽ向いて、特に抵抗もせず両腕差し出す感じですかねえ


黄原 松園(Bcar):「はっ、下手うったのう、わしがカベルネソーヴィニヨン如きに手を出したばかりにな」といいながら手を差し出します


警部(頻子):了解しました


警部(頻子):黄原はどこか満足そうに、灰山は真意のわからない涼しい顔で、おとなしくお縄になりました。


灰山 深春(evening):「あちらに着くより先に筆記用具と指定の便箋を用意しておけよ。弁護士にチョコレートの差し入れを頼まなければならないんだ」


警部(頻子):「生意気なことを!」


灰山 深春(evening):あと多分、去り際に盛屋さんに向かって小馬鹿にしたような笑みを向けたと思います


灰山 深春(evening):鼻で笑うみたいな…


根駒崎 崇(NWY):(二人を窓から見届けた後ため息をついて)「まったく、厄介ごとはもう沢山だよ」


根駒崎 崇(NWY):(連行されるところを見届けた後エンドロールとともに部屋を出たい)


警部(頻子):あ、もうちょっと待っててくれ!


根駒崎 崇(NWY):(あっ後日談あるんだった エンドロールあかんわ…)


警部(頻子):「いやあ、諸君、ご苦労だった。今日はもうすっかり夜も遅いから、一晩泊まっていってくれ、この屋敷に」



エピローグ

警部(頻子):……深夜。あなたがたの扉が何者かによってノックされます。


警部(頻子):扉を開けると、そこには知った顔、いや、仮面がいました。どうしたのかと問う前に、仮面をかぶった男は、右手に持った重苦しい鈍器を振り上げたのです。


警部(頻子):以上で終了です!!!


ことの背景などの解説

というわけで、シークレットダイスの結果は3と6。
犯人は蛸 羽佐(ナオ)さんと、黄原 松園(Bcar)さんでした。

シナリオ情報&プレイヤー情報


ルール

煙草屋製作所さま制作 1ページTRPG 名探偵は誰だ?

DL

頻子

参加者のみなさん

Bcarさん、NWYさん、ナオさん、閑ヶ谷さん、eveningさん、あきらさん。
ROMのみなさまも、ありがとうございました。

inserted by FC2 system