Village of Cyber 半レビュー&半感想

【ジャンル】アドベンチャーゲーム
【配布元】人狼ゲーム -電脳の村-
【開発者】ziver 様


ところで、私はセリフ集めが大好きです。
それもイベント埋めとかじゃなくって、寄り道的な+αのやつ。ちょっと古めのファイアーエムブレムの支援会話の収集だとか、そういうやつ。
なんて言ったらいいのかなー。寄り道的な会話を集めるのが大好きなんですよ。
果ては逆転裁判の捜査パートで弁護士バッジを含めありとあらゆる証拠品をつきつけてみたときの反応を集め、果てはちびロボではみんなにオイルとファンキー汁をぶっかけたり。

そんな私が「Ruina 廃都の物語」で見果てぬ夢を見たのは言うまでもありません。
男女の選択×4つの生まれ×パーティーメンバーの……。ああ……。分岐を考えるだに恐ろしい……。

こういうことするのは、身内の中では私だけだと思ってました。

***

ある日、弟から、「やっと共有ペアトラップ黒出しカウンターが見れたよ……」という謎のコメントが。時刻にして深夜3:21。何のことかと思ってはたと気が付いたんですよ。弟さん、「Village of Cyber」のセリフ集めにはまってる。
私と同じ轍を踏んでいる。同じ轍どころか、がけ下に転落してそこでキャンプ始めてる。暮らすな!戻って来いよ!

Village of Cyberを知らない皆様のためにご説明しましょう。Village of Cyberは、一人用人狼ゲーム。NPCの動きや投票先、ラインなどから推測して人狼を吊り上げるゲームです。
人狼の役職はランダムに決まります。だから何度でも遊べちゃう。えっ、人狼を知らない? まあ、あれです。妙なことを言ったら物理的に吊るしあげられるゲームです。おおむね。

それで、このVillage of Cyberでは、各種のキャラにセリフが設定されているのです。議論パートこそないものの、「狩人CO!」とか、「占いCO!」とか、はたまた「狐勝利時」だとか、「狂人勝利時」だとか、狙ってみるには難しいセリフもあるんです。
全てのキャラの村人勝利時のセリフを聞くと、集めたセリフが観覧できるようになります。ここまでは私も夜通しちくちくとやりました。

問題なのがここからなんです。
このVillage of Cyber、キャラごとに「ペア」というものがありまして、例えば双子の姉弟はお互いが関わるときに専用のセリフを持ちます。白だったら「当然だよね」とか、黒だったら、愕然と「そんな……」とか、偶然にも二人ともが共有者だった場合なんか、息ぴったりの双子という感じ。これがまた、お互いに関連性のある役職になるかどうかはランダムなので、ものすごく見るのが難しいんです。

弟が言っているのは、その、「ペアの片方が潜伏共有者で、もう片方が偽の占い師。偽占い師が潜伏共有者に黒を当て、片方がペアとして共有者COをし、反撃するパターン」というなんともレアなセリフなんですよ。
共有トラップだけでもかなり発生しにくいというのに……。

まさか、Village of Cyberで、それ以上に、私以上に弟がセリフ集めに熱中するとは思わなかった。
通常のボードゲーム以上に対人技能を要する人狼。私が弟に威張れる(※ルール把握をしている)数少ないファクターなんですが、最近弟がめきめきと実力を上げているような気がして、ぶっちゃけ私よりも詳しいんじゃないか。「コスプレイヤー」なんて役職私は知らないぞ。

Village of Cyber、気兼ねなく誰に迷惑をかけるでもなく人狼ができる良いフリーソフトです。上記に述べたように、膨大な分岐のセリフの数々がなんともたまりません。

とくにみぞおちに来るような直接的な表現はありませんが、投票で村人を処刑するという人狼ゲームの性質か、R15となっております。お気を付けくださいね。
inserted by FC2 system