のろわれし者どもの感想

【ジャンル】WWA
【配布元】夕闇艇 ※WWA制のゲームなので、ブラウザで遊べます

※ストーリー上の重篤なネタバレを含みます。
というよりか、どっちかというと、クリアした人向けに「○○だったよねー! すごかったよねー!」って言うためのエントリーです。

さくっとブラウザでプレイすることができるWWAの探索アドベンチャーなので、気になる方はぜひプレイしてみてください。
たぶん、ゼルダ系の謎解きが好きな人におすすめです。探索ゲームなので、難しいアクションは必要ありませんが、フラグ一つでばーっと世界が開けるあの感覚がたまらない人にはぜひプレイして欲しいなあ!
ホラーゲームという雰囲気ではないような気がしますので、演出的にそんなにおっかないものではないです。ちょっとどっきりさせられるところもあるけどね!





ちらっと見えるけど”今はできない”っていうパターンの予兆が本当に丁寧で爽快です。「伏線がすごい」って聞いて始めたけど、まさにそうだと思った!

宝箱だったり、花とか岩とかだったり。進める場所が増えたときに、「あそこだ!」ってぴゅーっとダッシュして行きたくなるような場所があります。

マップの1マス1マスが致命的に計算されつくしていて、垂直落下しかできないので、「あと一歩右にさえいければ、別の道が開けるかもしれないのに……!」と歯がゆい思いをすることがよくあるんですが、いろいろな思い付きでそれが解消されたときがひたすら気持ち良いです。
プレイし終わると、なんか、ちょっぴり自分の頭が良いような気さえしてくる……!
そんな謎解きゲームっていいよね。

この手の探索型ADVをやっていると、誰しもどこに行けばいいか分かんなくなって、一旦は手を止める箇所に行きあたると思うんですが、あの時間はたまらないものがありますよね。そういった時間が非常に好きです。

しばらくゲームをやってみると、なんとなく、このゲームは「しかけが分かったらうっとりするだろうなあ」とか、「解き終わったらすっきりするだろうなあ」とか、そういう期待値が分かってきて、その間はずっとゲームのことを考えていたりします。
2度ほどそんな状況になりました。
1度目は丸い鍵がどうしても見つからなくて、「教えてくれ」って頼んで人から教えてもらったんですが、なんか、放課後、みんなでゲームしてる時を思い出してわくわくしてしまいました。
今も味わえないわけでもないんですが、こういうのもいいよね!

それで、2度目がさいごのさいご、13個目の「呪い」が見つからず、悶々と思いを巡らせながら布団に入っていたときでした。あれこれいろいろと考えていたら、ふと思ったんですよ。

「この主人公、ひょっとして居なくなった猫ちゃんじゃない!?」って!!!(遅い)

そう気が付いたら、主人公にかかっている「呪い」についてや、シニカルなアイテムの説明文やら、カブトムシやら、ゲームにちりばめられた点と点がつながった、……ような気がして、目が冴えてなかなか寝付けませんでした。

ゲームの攻略上は全く関係ない思いつきだったので、次の日にまた世界をぐるぐる回りながら、ああだこうだと悩むことになったわけですが(そして、最後の呪いと呪い解き草はやっぱり「そこかー!」っていう場所にあった)。
NPCの言動もヒントやストーリーに深くかかわってくるんですが、それを除いても妙に面白いです。みんな、カーソルでつっつきまわしたくなる可愛さがあるよね!

ふと2週目をやってて気が付いたんですが、呪いを解く順番、どっから攻略しても詰まないのがすごいなあ。すごく……面白いよね!
inserted by FC2 system