7

ここ掘れTerraria

 Terrariaってあれでしょ?マインクラフトの2D版でしょ?
いや、Portalをやってみて痛感したのですけれども、私、一人称視点、酔う。小さいころはよく転びましたし、今は結構つまづきますね。なんだか、レゴブロックとかジェットコースターのレール敷きとか昔から違法建築が好きな弟に「マインクラフト好きなんじゃない?」って勧めてみたら「いや、ぼくはTerrariaが気になるな」と。ああ、はいはい、Terrariaね、うん。あーなるほどなーと思いながら慌ててグーグル先生にお伺いを立てたわけです。Terraria。そうしたらなんとSteamのゲームソフトではないですか。「掘って、戦って、探検して、建設する!」がコンセプトらしく、なるほど、凄く面白そう。
 セールを待って、弟と一緒に買いました、Terraria。そしたらもー、楽しくて楽しくて仕方ないので、一週間くらい穴を掘ってました。

 掘る、ひたすら掘る。

 私くらいのクラフターになると、もう、こういうの基本じゃないですか?だって、夜は危ないし、どうぶつの森ですら深夜はサソリが出るくらいですよ。Terrariaなんてゾンビが出ます。土に穴を掘って、お家を作るわけです。開始地点間近にいるガイドのお兄さんが親切で、家の作り方なんてのも教えてくれるわけなんです。操作方法もさっぱりで、画面をクリックしてはぽす、ぽす、みたいな音がしたりしてね、もう、木を伐採するのに気が付くまで10分くらいかかりまして、でもね、ガイドさんのおかげで……。

システム:ガイドが住みつきました!

 住むの!?ガイドさん住むの!?どういう二世帯住宅なの!?アドバイスしてくれたのは……そういうことなの!?

 ところでこのTerraria、マルチプレイが可能でして、せっかくネット環境もあるのだから、マルチプレイなんてのも、ちょっとだけね、したいじゃないですか。同じ時期にあきらさんも購入なさっていたので、やっぱり、やっぱりね、オンラインの夢。サーバーの建て方がさっぱりわからなかったので、wikiサーバーにお邪魔しました。

 飛び交う魔法弾。焼野原、マグマ、ソウルオブイーター……。

 これ、ちがう。

 いやあすっかりね、勘違いしてました。あれ、違う。なんか空気からしてキャラメイクして素のままで歩いてる私たちに「あれ……?」ですもん。なんか人が寄ってきて心配そうにね、完全に戦場に突っ立ってる民間人を見る目です。
 ドットですけどなんとなくわかるんですよ。ホバリングが急に、動きが止まるんですよ。私はホバリングその何?レイキャスト?って感じで初めて東京に来た未開人みたいな感じになってしまって、私、ガイドですけど、なにか?ってポーズでNPCのフリしてゆっくり左右に歩いてみたりしたんですけど、やはり速攻で初心者だってバレまして、「daijobu?」ってね。
 ローマ字だったけどアイキャンノットスピークって打とうとして日本語だってことに気が付いたんですけれどね、ふっといなくなったかと思えばぽいっとミスリル製の防具と道具をね、持ってきてくれたらしく、貰ったんですよ。素肌→ミスリル。おいおいおい。いいのかこれで、いいのかこれで!?クラフターとしていいのか!?ミスリルって!?いや、まだだ、まだこれは使う時でない……来たるべき時、いつかのために……と、誘惑を押さえながら自宅の木箱に封印しました。
 もし万が一にでも、あの時のご親切な方が読んでらっしゃったら、その節はお世話になりました。
 いまでは立派にハードモードをぴょんぴょんしています。



 そうしていること、数週間。いろいろと紆余曲折ありまして、地下世界のボス「Wall of Flesh」を下し、ハードモードの世界に旅立ち、自由自在に空を飛び、弟に空中戦を挑みロマサガ3オープニングごっこ(ビューネイ戦)を終えたところで、「そろそろか……」と引退を決意したところ、2013年10月、Terrariaに大規模な追加アップデートが入りました。

 このゲーム、明確な終わりがありませんもので……Terraria、いやあ、やめられそうにない、どうしよう。なんかゾンビと目玉のヴァリエーションが増えてる。そこ?そこなの?そこグレードアップするの?
inserted by FC2 system